オーティス・ラッシュ氏 死去

c13d7393d09fe30ded77e0201ad57c65

9月29日、83歳で亡くなったとのこと。ご冥福をお祈りいたします。

「All Your Love」「Double Trouble」などのヒット曲を放ち、たくさんのギタリストに影響を与えました。ただかなりの気分屋らしく、その演奏にはかなりムラがあり、ライブなどでもできのいい日と悪い日の差が激しいと言う話はよく聞きます。

右利き用に弦を張ったギターをそのままひっくり返して弾くスタイルは、左利きギタリストの中ではそんなに多くないかもしれません。それがあの特徴的な心を震わすビブラートに影響を与えているのでしょうか。

そしてブルース・ギターをやる人の中で、「All Your Love」のあの印象的なカッコいいリフを弾いてみたことのない人が果たしているでしょうか。

明日は休みだし、久しぶりに彼の演奏が見られるDVD(60年代のブルース・フェスティバルの映像)を引っ張り出してみよう。

※※※このwordpressを2年ほど使ってない間に少し仕様が変わったみたいで、なんだか使いずらい。画像の扱いとかがなんだか変。やりにくいなぁ〜。

広告

ふと気がつけば…

タバコを吸わなくなって2年が経っていた。正確に言うと2年と1ヶ月。

別に決心したわけでもなく、あるきっかけでその日だけ吸うのをやめたらそれが今日まで続いてしまった感じ。

我慢もしてないし、辛い思いもしていない。努力なんて全くしていないので、別に威張れるわけでもない。

ただ不思議なのは、わたしの周囲の禁煙した人たちは、皆タバコの煙や臭いに対して異常なほど嫌悪感を抱いてるみたいだけど、私は全然そんなことがないということ。

眼の前でタバコを吸われても全然平気。副流煙を思い切り吸い込んでみると、なんとなく懐かしいような気持ちになったり、いい香りだと思ったりする。でも、自分が吸いたいとはまったく思わない。この感覚は言葉にしずらいのだが、吸う必要が無いという言い方が近いかもしれない。

もし今一本だけタバコを吸っても、元には戻らないと思う。と、人に言うと、いや絶対また吸い始めるよと言われる。いやいや、全然大丈夫。絶対ない!…と言いながらそのうちホントに一本だけのつもりで吸って、前みたいにバカバカ吸い始めたりして…。

でも今って禁煙の場所がどんどん増えてきているようで、愛煙家が可哀想だなと思ったりする今日この頃です。

ソテツ

sotetsu霊園の緑地に植えられたソテツ。

今年の冬の強烈な寒さに、ほとんどの葉が茶色く変色し、ダメになったのかと思っていました。3月の終わり頃だったか、造園屋さんが来て全ての葉をカットして丸坊主にしてしまいまして、「元に戻るのにどのくらいかかるの?」って聞いたら「三ヶ月くらいで元に戻るよ」と言われました。

三ヶ月?マジで?・・・ホントかなー・・・と私半信半疑でしたが、すぐに新しい葉が現れてきて、あれよあれよと言う間に育ってきて、見事に三ヶ月で元どおりになりました。

すごい生命力だなぁ〜。

 

コスモスとか・・・

うちのお墓がある霊園の隣の畑に、毎年咲く夏咲きのコスモス。

コスモス

霊園の中を流れる水路に咲く花菖蒲。

水路

そして、緑地に咲くランの一種?

ラン

3年目にして初めて花をつけました。まさかこんな花が咲こうとは夢にも思わず、びっくりです。

ランの花

霊園の人に聞いても「なんだっけかなぁ、蘭の一種なんだけどなぁ」と言う感じで・・・。

なんと言う花なのでしょうかねー?

 

BOOK OFF にて

昨日近所のブックオフが閉店セールを開催しておりまして、カミさんと一緒に行ってきました。半額もしくは30%OFFということで、いつもだったら手を出さないようなものまで買ってしまいました。私が手に入れたのは・・・

 

Stephane Grappelli「i got rythm!」 1973年、ステファン65才の時のロンドンでのライブ。80才過ぎても現役だった人ですから、65才なんて若い若い。素晴らしい!

 

The Beach Boys「That’s Why God Made Radio」 2012年、ブライアンのプロデュースで健在のメンバーを集めてレコーディング。美しい曲ばかり!

Michael Bloomfield「It’s Not Killing Me」 1981年に37才でこの世を去ったマイク・ブルームフィールドの、25才の頃発表した初ソロアルバム。超かっこいいよね〜。

 

The Mahavishunu Orchestra「The Inner Mounting Flame」 1971年結成のマハビシュヌ・オーケストラのデビューアルバム。ジョン・マクラグリン(g)、ヤン・ハマー(p)、ビリー・コブハム(ds)、ジェリー・グッドマン(vln)、リック・レアード(b)という超ド級のスーパー・バンド。

Vicente Amigo「ESENCIA」 パコ・デルシア、トマティートの次の世代のフラメンコ・ギタリスト、ヴィセンテ・アミーゴのベスト盤。

The Velvet Underground & Nico  言うまでもありませんね。ルー・リードを輩出したヴェルヴェット・アンダーグラウンドのデビュー・アルバム。プロデュースはアンディ・ウォーホル。懐かしい!

カミさんもCD2枚と本も10冊ほど買って全部合わせて4,000円ほど。お買い得でした。でも、ここのブックオフは品揃えが結構私好みだったんですが、閉まっちゃうとは残念です。

 

紫陽花が・・・

ajisai今年も咲き始めました。

花はまだ小さいですが、どんどん大きくなっています。真ん中の「隅田の花火」の花びらももっと大きくなります。

でも、なんだか季節の移り変わりのペースが早い!